Aboutインビザライン※とは

Invisalign最新のマウスピース矯正インビザライン※

最新のマウスピース矯正インビザライン※

矯正歯科治療と聞くと、ワイヤーが通った小さな金属の器具を歯の表面に取付整える
「ワイヤー・ブランケット」を思い浮かべる方が多いと思います。
しかし、最近ではマウスピース型矯正歯科装置「インビザラインがあり、
歯科矯正を行っているとおもわれないほど目立たない
透明素材のマウスピースでいつもの生活のまま歯科矯正が行えます。

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

おすすめする理由

インビザラインのマウスピースは透明なので装着していても目立たず、ほとんど他人に気づかれることはありません。矯正治療中でも、口元を気にせず歯を見せて笑うことができます。
また、マウスピース型の為着脱し食事を楽しむことができます。そのほかにも金属を使用しないため、金属アレルギーでも矯正を行うことが可能になります。

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

このような方にオススメです!

  • なるべく他人に気づかれずに歯列を矯正したい方
  • 今までと同じように食事をおいしく楽しみたい方
  • 金属アレルギーに不安がある方
  • 取り外しができない治療に不安がある方
  • 一定の装着時間を守るセルフコントロールができる方
 

Featureインビザライン矯正の特徴

矯正治療中でも人に気づかれにくい

矯正治療中でも人に気づかれにくい

矯正装置の素材が透明なので、装着していてもほとんど見分けがつきません。

食べたい物が食べられる

食べたい物が食べられる

取り外しが簡単なインビザラインなら、食事中は外せるので、食材を選ばず何でも好きな物が食べられます。

お口のトラブルのリスクを低減

お口のトラブルのリスクを低減

口の中の粘膜に当たって「痛む」「口内炎ができる」などのトラブルを抑えることができます。

洗浄ができ衛生的

洗浄ができ衛生的

マウスピースを丸ごと洗浄できるのでとても衛生的。

歯の動きの確認が可能

歯の動きの確認が可能

インビザラインの治療法では、「クリンチェック」と呼ばれるコンピュータ画像での治療計画の3Dシミュレーションを行います。治療開始から完了まで、どのように歯が動いていくのか、インビザラインの治療効果を患者様ご自身にハッキリとご確認いただけます。

クリンチェックで治療期間がわかる

クリンチェックで治療期間がわかる

クリンチェック治療計画で、必要なマウスピースの枚数と治療期間が決まるため、治療開始前に治療期間を確認することができます。

歯型採取は1回だけ

歯型採取は1回だけ

他のマウスピース矯正と違い、インビザラインの治療では歯型を採取するのは最初の1回だけです。レントゲン写真や、口腔内写真などのデータと最初に採取した歯型を基に、歯の移動をシミュレーションして理想の歯並びになるまでのすべての装置を作製します。

通院回数が少ない

通院回数が少ない

矯正開始時は、必要な治療があるため通院が多くなりますが、軌道にのりますと通常2~3ヶ月に1回の通院になりますので、遠方からご来院される方、仕事がお忙しい方でも無理なく矯正治療を行うことができます。

痛みが少ない

痛みが少ない

歯に力をかけて少しずつ動かしていく矯正治療はどうしても痛みがあります。しかし、インビザラインの治療は0.2~0.3mmの細かい範囲で、歯を移動させて理想の歯並びに近づけていきます。そのためインビザラインではほとんど痛みを感じません。

口内炎の心配がない

口内炎の心配がない

凹凸のある矯正装置がインビザラインでは、なめらかなマウスピース。そのため口腔の粘膜が傷つくことがなく、口内炎の発生が抑えられます。

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない

インビザラインは金属不使用です。そのため金属アレルギーがある方、そして金属アレルギーが心配な方も安心して治療を受けていただけます。

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

500万人以上 世界一の治療実績

500万人以上 世界一の治療実績

「インビザライン・システム」は米国アライン・テクノロジー社が1999年に米国の矯正歯科医師を対象に提供を始めたマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置です。透明で目立ちにくく、取り外し可能な矯正装置として、2017年12月現在、世界80ヶ国以上の国々で使用されています。そしてこれまでに全世界で500万人を超える患者様が治療を受けられ、世界一の治療実績を誇るマウスピース矯正です。

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

薬事認証について

薬事認証について

日本において、インビザラインを含む国内外のすべてのカスタムメイドのマウスピース型矯正歯科装置は、それぞれの患者様ごとに作成している装置で、市場流通性がないことから、薬事法上の医療機器にも、歯科技工法上の矯正装置にも該当せず、医薬品副作用被害救済制度が適用されない場合があります。
インビザライン(マウスピース矯正)のマウスピース材料自体は日本の薬事認証を得ており、アレルギー等に関する安全性は確保されています。

中学生・高校生の矯正にも

中学生・高校生の矯正にも

目立たないインビザラインの透明なマウスピースを用いて、永久歯が生えそろう中学生・高校生(12~16歳頃)の頃に行う本格的な歯列矯正ができるようになりました。
自己管理が難しい場合でも「装着時間の確認機能-コンプライアンス・インジケータ」という、唾液に反応して徐々に色が薄くなる機能によりご両親や医師もマウスピースの装着時間を視覚的に確認することができることにより、矯正治療の効果も期待できます。

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

リテーナー

リテーナー

矯正治療後の後戻りを防ぐリテーナーは、元の位置に向かって移動してしまう歯を矯正期間と同じ期間を保定期間として、リテーナーを使用し後戻りを防ぎます。

Flow治療の流れと金額

INVISALIGNインビザライン ※

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

  • STEP.01
    診査
    光学スキャンiTero エレメントを使用するため、歯型をとる時の息苦しさもなく、スキャン後、5分程度で歯列のBefore/Afterのシミュレーションを3Dで見る事が出来、不正咬合が軽度か重度かの目安を知る事が出来ます。(無料)
  • STEP.02
    検査・クリンチェック
    インビザGO ※ 顔・口腔内写真撮影・クリンチェック
    インビザライン・フル ※ セファロ撮影・診断
    インビザライン・ファースト ※ (有料)

    インビザラインプラン

    ※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

     
  • STEP.03
    検査・クリンチェックの説明

    治療の説明

    3D治療計画ソフトで患者様に合った治療計画を立案しインビザライン※プランを選択します。治療終了のイメージをご確認頂き、治療費をご提示致します。

    インビザGO ※

    • 治療期間 4ヶ月~5ヶ月
    • アライナー枚数20枚まで
    • 上下顎左右5番目までを対象に並ぶ症例

    インビザライン・フル ※

    • 治療期間 12ヶ月~20ヶ月
    • アライナー枚数に制限なく、すべての歯並びに対応します。
    • 重度の症例
    • データ有効期限5年以内に治療を終了する必要があります。

    インビザGO※・インビザライン・フル※ メリット

    口腔内を健康に保つ

    インビザライン※アライナーは取り外し可能なため、治療中でも簡単に歯のお手入れが出来、口腔内を健康に保つ事が出来ます。

    治療中でも目立ちにくい

    インビザライン※アライナーは目立ちにくいため、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれずに装着可能です。

    気軽に華やかな場面へ

    特別な行事がある場合でもその間はアライナーを取り外し終了後再び装着して下さい。

    装着感が良く、予測実現性にも優れている

    インビザライン※アライナーの革新的なテクノロジーや機能、素材により、予測実現性にも優れた歯列矯正を行なう事が可能です。

    インビザライン ・ファースト※(Ⅰ期治療)

    • 治療期間 12ヶ月~18ヶ月
    • 上下左右前歯8本、奥歯4本の永久歯が萌出完了した時期より可能。
    • 歯列拡大と不正咬合を同時に治療する事が可能です。
    • 永久歯の萌出位置を確保等が出来ます。
    • 早めの治療で不正咬合の悪化を予防します。
    • 来院間隔は2~3ヶ月に1度となります。

    インビザライン・ファースト※ メリット

    • 歯列矯正により成長過程にある患者様の笑顔を改善
    • 2期治療がより簡単に
    • 咬み合わせの問題が悪化することを予防
    • 指しゃぶりや舌の突出癖などの習慣の改善をサポート
    • 治療中も患者様が好きなものを食べることが可能
    • 普段通りの歯磨きで口腔内を衛生的に保てる
    • スポーツや楽器演奏も普段通りに楽しめることが可能

    ※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

  • STEP.04
    治療計画の承認・アライナーの作製
    アライナーの作製を始めます。3~4週間後にアライナーが届きます。

    お支払い金額に関しまして

    • STEP4のアライナー作製時に治療費の50%のお支払いの方をお願いします。

    お支払い回数に関しては

    • インビザGOとインビザライン・ファーストは分割2回まで。
    • インビザライン・フルは分割3回までと致します。
  • STEP.05
    アライナーのお渡し
    1枚目のアライナーを装着する際、必要な場合は歯と歯の間をわずかに削るIPRや歯の表面にアタッチメント(突起)を付けたりします。
  • STEP.06
    治療終了

    保定装置の型取り

    並んだ歯列が安定する様にリテイナー(保定装置)が必要になります。
  • STEP.07
    保定装置(リテイナー)装着

Demeritデメリット

装着時間を守らないと歯が動かない

装着時間を守らないと歯が動かない

患者様ご自身でかんたんに取り外すことができるインビザラインは1日20時間以上を目標にマウスピースを装着しないと歯が計画通りに移動せず治療の失敗につながります。そのため、患者様自身の自己管理が必要となります。

治療できないケースがある

治療できないケースがある

患者様の歯並びやお口の状態によっては、インビザラインでは治療できないことがあります。必ずしもインビザラインでの治療ができるわけではありませんので、ご了承いただければ幸いです。

※ INVISALIGN、ITERO、CLINCHECKはAlign Technology, Inc.またはその子会社もしくは関連会社の商標および/またはサービスマークであり、米国および/またはその他の国において登録されている可能性があります。

Attention注意点

1日20時間装着しましょう

歯を計画通りに動かすためには、1日20時間以上マウスピースを装着してください。外すのは食事や歯磨きのときだけにすることをおすすめします。規定時間に満たないと、治療期間が長引いたり、マウスピースが合わなくなって再製作が必要になったりすることがありますのでご注意ください。

取替期間を守りましょう

1つのマウスピースは10日~2週間装着してください。期間は短いよりは長い方が間違いありませんが、歯科医師の指示に従って下さい。

食事中は外しましょう

食事のときはマウスピースを取り外してください。水を飲む場合は装着したままでもよいですが、味や色の付いた飲み物、例えばジュース・コーヒー・紅茶・赤ワインなどは歯とマウスピースに色がついてしまうため、必ずマウスピースを外してから飲みましょう。

虫歯に注意しましょう

虫歯により、被せ物や詰め物の再治療などで歯の形が変わってしてしまうような場合は、マウスピースの再製作が必要になることがあります。それにより治療期間も伸びてしまう場合がありますので、セルフケアをしっかり行ってください。

リファイメント(治療の修正・追加)を行う場合があります

治療の進行状況によっては、患者様にご了承を頂いた上で、リファイメント(治療の修正・追加)を行う場合があります。新たな治療費は発生しませんが、検査費用のみかかる場合がありますので、予めご了承ください。